WEBLABウェブラボ

2015年スタートです。

(遅くなりましたが)明けましておめでとうございます。
2015年もどうぞよろしくお願いいたします。

年始は地元の人吉に帰省し、青井さん(青井阿蘇神社の地元での通称)へ参拝!
毎年のことながら、大行列でした。

・・・が、待っている人達向けに、語り手のおじさまが青井さんのお話などを話してくださっていました。
こういった心配りは嬉しいですね~。
少し雪が降っていて寒かったのですが、笑顔で話していただき、気分がほっこりしました。

参拝後はおみくじを引いたのですが、なんと大吉!
あれ、確か一昨年も大吉だった気が・・・こんなに大吉引いても大丈夫だろうか・・・
良いくじを引くとその分 運を使ってしまう、なんてことを聞いたことがあり、
ちょっと気になって調べてみたところ、おみくじの「大・小」は運の良さではないそうで!

「大」とは「広がる・発展・造化」を司る。
「小」とは「結ぶ・収縮・融合」を司る。

・・・ふむ。。。つまり・・・?

【大吉】
今の状態からさらに前進して、「一歩踏み出して発展していきなさい」
「新しいことや事業などに取り組みなさい」という外交的な傾向を示す意味。

【小吉】
いま手をつけているものごとの状態をまとめ、「いったん結んで洗練させる」
「物事を収縮させて、統括しなさい」という内向的な傾向を示す意味。

運の大きい・小さいを比べたりするのではなく、それぞれ意味する方向へ
どのように取り組むかが大事であって、おみくじの内容を吟味する方が大事なこと。

おみくじの中でも特に大事なのは「詩のような文章」の部分らしく、
この部分は大吉でも厳しい事が書いてあることもあり、
逆に小吉でも嬉しい事が書いてある場合もあるそうです。

改めておみくじを見返してみると(大吉だったので財布に入れて持ち歩いています)、
いいことばかりの言葉の中にも注意喚起のような言葉もあり、ぐっと気が引き締まりました。
吉凶だけで一喜一憂せずに、自己成長を忘れないように心掛けたいですね。

※この内容は一例のため、全てがこれに当てはまるとは限りません。

2014年を振り返ると、たくさんの方に支えられた「感謝」の一年でした。
まだまだ未熟な私ですが、クライアントの皆様やチームの仲間に感謝の気持ちを忘れず、
また現状に満足することなく、常に前向きに日々励んでまいりたいと思います。

今年も皆様にとって、充実した素敵な一年になりますように。

(みのだ)

PAGE TOP